FC2 managemented FC2 managemented
≪トラバのマナーとルール_その1 | ホーム | 真保 裕一『奪取〈下〉』(ネタバレ反転)≫
コメント
映画もおもしろいといいけど・・・。
私としてはとても内容はおもしろかったけど
文章が難しいので映画の方が単純におもしろく思えるかな~
と思ったんですけど
そうなんですよね、映画と本とのギャップに
かなり悲しい思いをすることがあるんですよ~。
[2005/07/25 18:47] URL | おっこ [ 編集] | TOP ▲
ありがとうございます
そちらにコメントしました!
映画見たら、また感想UPしてくださいね。
[2005/07/26 10:17] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
コメント&トラバありがとうございました。
小説の映画化はむずかしいですよね。
読者は頭の中でその世界を作っちゃってますから。
小説と映画は分けて考えないといけないのかもしれません。
YahooMovieで最初の7分間だけ見たのですが
あの眩暈坂も京極堂の本屋も私が想像したものと
全然、違ってました。
でも見に行った人たちは、映画は映画で楽しめたと
いってましたよ。
アトマツさんは行かれるのですか?
感想、楽しみにしています。
[2005/07/28 13:03] URL | LIN [ 編集] | TOP ▲
う~ん、好きな小説の映画には
何度もイタい思いをしてるのでやっぱ行かない… かな?

でも、頭の中で色々キャスティングするのって楽しいですよね。
[2005/07/28 20:40] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
映画観ました!
実は前売り券のオマケに豆本がついていると聞き、それにつられて買ってしまったんです^^;
やはり、あれだけの長さの小説を、2時間の映像に収めるのは難しいなー、と思いました。
でも、小説の内容を捻じ曲げたりはしてなくて、その辺は好感持てましたけどね。駆け足でタタタタッと通り過ぎたうぶめの夏、という感じでした。(笑)
[2005/11/20 10:27] URL | Cutty [ 編集] | TOP ▲
Cuttyさんへ
たしかブログハジメテ2~3番目ぐらいに書いたレビューがコレ・・・だったかな?
だからこのレビューって、ウチでは案外初心(ウブ)め・・・かな?(TmT;)
[2005/11/20 17:35] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://afteryoufesta.blog16.fc2.com/tb.php/12-0aa179e0
姑獲鳥の夏
眠い,欠伸が出る。 けれど面白い!
Akira's VOICE[2005/07/22 10:32]
「姑獲鳥の夏」
「姑獲鳥の夏」かなり期待していただけに、物足りなさ、残念な作品に思えてしまう。監督、キャスト、和テイスト、世界観。好きな要素が揃っていながら、入り込めなかった。 昭和初期、怪しい世界観を求めていたが、奥行きのない平坦なモノだった。雑誌、チラシなど
わたしの見た(モノ)[2005/07/22 11:46]
「姑獲鳥の夏」
「うぶめのなつ」です。京極夏彦さんの作品。ずっと前に買ってあったのですが、なかなか手をつけられなくて最近映画化されるということでやっと読み始めました。おぉ~これが京極夏彦の世界というやつだなと思って読みました。本当にそこには別世界が広がって
幸せなクジャク[2005/07/25 18:50]
姑獲鳥の夏
京極夏彦のデビュー作を満を持して映像化!京極作品はたいした冊数読んでないけれど、どれも面白かったし、ミステリ界の大御所!ということで非常に期待して劇場へゴー!何かイラスト色んな意味で、すげぇ怖いですね…スミマセンorz「姑獲鳥の夏」2005年...
きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/[2005/09/04 21:39]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。