FC2 managemented FC2 managemented
≪アトマツ家のミステリな解明 | ホーム | エラリー・クイーン 『フランス白粉の謎』≫
コメント
祝オランダ到着!
相変わらず内容は忘れてますがこの作品が好きだったような気がします。
(いい加減なと言うなかれ)

私も最後の解決編好きです、胸のつかえが一気に取れるようで・・・。

「最後の事件」に向けてマッハで飛ばしてくだしゃれ。
[2005/11/30 15:35] URL | ぐれえす [ 編集] | TOP ▲
ぐれえすさんへ
♪よくあるブログをつけたこは~愛されやすいと言うけれど~
ワタシのダジャレを治すには~100年かけても まだ早い♪

ってヘタな替え歌失礼御免(汗)
あまり海外古典つうか時代と逆行した読書傾向に突っ走ってると
みんなに忘れ去られちゃうかなあ・・・ハハハ。

「エジプト十字架」を含め次の霧舎いや「ギリシャ棺」で丁度折り返し地点。
中入りの意味合いも含め、その後は「X」を再読してから「Z」と
待望の「最後の事件」に突入しようかと密かに目論んでいます。
まあ、気分屋のワタシのことだから確約はできないけど、ね。

ともあれ、コメントありがとうねえさん。マジ霧舎いや感謝。



【よくある名前を つけたこは 忘られづらいと言うけれど
 私を忘れてしまうには 一秒かけてもまだ多い】
~中島みゆき『あの娘』
[2005/11/30 16:44] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://afteryoufesta.blog16.fc2.com/tb.php/133-6bb66a5b
エラリー・クイーンについて
エラリー・クイーン(ミステリー作家)(1943年)エラリー・クイーン(Ellery Queen)は、アメリカ合衆国|アメリカの推理作家。実は、フレデリック・ダネイ(Frederic Dannay、1905年10月20日 -1982年9月3日)、マンフレッド・B・リー(Manfred Benningt
ミステリー館へようこそ[2007/02/09 23:32]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。