FC2 managemented FC2 managemented
≪連作推理小説:アトマツ家のミステリな事件簿 番外編その16『人生いろいろ2色のMagic』 | ホーム | アトマツ家のミステリな「あーっ!」≫
コメント
TBさせていただきました~。
感想を書いていたのでTBさせていただきます。
大した事は書いてませんが・・・。
いつもどおりウッソーもオイオイも有り有りですが
それ程大げさ(?)では無かったですね。
推理ゲーム只今停滞中、オリンピックが始まるともっと手痛い、イヤ停滞しそう・・・。
[2006/02/09 11:55] URL | ぐれえす [ 編集] | TOP ▲
ねえさんへ
そっち行きます。
[2006/02/09 13:13] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
石岡君との蜜月の終わりのあたりですね(笑)
昔話のところは、あいかわらずえげつないお話になってますが(ハリウッドサーティフィケイトとかもねぇ・・・)
島田氏のはいつもダイナミックなトリックですよねぇ。さすが新本格の父ですね!
[2006/02/09 20:38] URL | 朔 [ 編集] | TOP ▲
朔さんへ
摩天楼の怪人が待てんろう・・・コホン、失礼。(恥w恥;)

嗚呼、こんなダジャレばっか言ってるから1号に見放されるんだろうなぁきっと。_| ̄|○ウウウ
一体わが家の名探偵クンはどこに行っちゃったのかなあ・・・。
ゴメンよぅ。おと~さんが悪かったよぅ。ダメなおと~さんを見捨てないでおくれよぅ名探偵っ。



(;゚△゚)ツ おーい、帰ってきてくれー、1号ーっ!




帰ってきてくれー、1号ーっ!


1号ーっ・・・



(つづく)
[2006/02/10 08:49] URL | 名探偵に捨てられたダメおやじより [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://afteryoufesta.blog16.fc2.com/tb.php/185-df5259dd
島田荘司[ロシア幽霊軍艦事件]読了
久しぶりに御手洗潔です。【紹介文より】 箱根のホテルに飾られていた一枚の古い写真。 そこには、芦ノ湖に浮かぶ帝政ロシアの軍艦が写っていた。 その軍艦は嵐の夜に突如として現れ、軍人たちが降りると忽然と姿を消してしまったというのだ。 山間の湖にどうやって軍..
お犬と本のある暮らし[2006/02/09 11:48]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。