FC2 managemented FC2 managemented
≪アトマツ家のミステリな50% | ホーム | 倉知淳『星降り山荘の殺人』~ネタバレ反転≫
コメント
Yって…
アトマツさん、おはよっ♪

Yって「パラレルワールド・ラブストーリー」に設定が似てるんですか~。
「パラレル…」を読んでみたくなりますね~。

私はこの作品、同じ時間を何度も繰り返すところが「ターン」にそっくりだよって勧められて読みました。

人と人が出会うってなんて素敵なことなんだろうと思った記憶が。v-353

あと、男の人ってどーしてこういつまでもうだうだと信じられないって言い続けるんだろうって思った記憶も。v-355


[2005/09/16 09:22] URL | そら [ 編集] | TOP ▲
こんにちはそらさん♪
>あと、男の人ってどーしてこういつまでもうだうだと

でしょ?
本当に男って何時までもうだうだ、過去を振り返ってばっかで……。
だから北川健の女々しくもストイックな感情や行動が、凄く琴線に響いたんですよ。

実は、ちょうどそこんとこの女性の見解が気になってたんで。
いやはや、参考になりますハイ(笑)

>「ターン」にそっくりだよ

未読時は物凄く期待してたんですよ、北村 薫さんの三部作。
で、ごめんなさい。いきなり「スキップ」でコケちゃいました(バタン)。
そんな訳で「ターン」は数年前から本棚で眠ってます。
……がんばって読んだほうがいいのかなあ?

ちなみに時空のリピートネタでしたら、↓もなかなか面白いですよ。
ちょっとドタバタコメディタッチですが。

http://afteryoufesta.blog16.fc2.com/blog-entry-11.html

>「パラレル…」を読んでみたくなりますね~。

「パラレルワールド・ラブストーリー」はいいですよ~。
「Y」と同じぐらいグッとくるかな?

でも、東野作品に関しては、どうしてもヒイキ目に見ちゃうので(汗)
それに、こういう類似作って、先に読んだ方が絶対印象強いじゃないですか?
そういった意味では、客観的には「Y」の方が名作でしょうね、きっと(苦笑)

そういえば、そらさん「黒い家」のレビューUPしてましたね?
今日は先を越されちゃったなあ。

てなワケで、これからそっちへオジャマします。
[2005/09/16 11:58] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
Yワイガヤガヤ
v-275「Y」の緊急読破、お疲れちゃ~~~ん!
アトマツさんの感想を読んで、だいぶ思い出しました(^_^;
推薦者なのにね。

いやあ、完全ハズレだったのかと一瞬冷や汗が出ました。

”ホロッ”以降を読んで一安心。
そうでしたね。”切ない”系でした。
♪せーつーなーくーてー♪(byオフコース)

僕はやっぱり、「パラレル~」よりも「七回~」よりも「Y」を上位に置いちゃうのです!
”何かのオマージュ?”だったかどうかは調べてみます。

P.S.
 ★ゲームの名は業界!?★の件、別途連絡します。

[2005/09/16 21:20] URL | ひろ009 [ 編集] | TOP ▲
ひろボーグ009さんへ
ち~す、おつかれ~っす(チン)!

今回は、ちょいと佐藤さんの文体の手法に見習って、もったいぶったまわりくどくていやらし~いレビューに仕上げて見ました(笑)

いやはや、ホント面白かったです。うん、名作だ!
そらさんへのレスにも書いたけど、先にこっち読んでたら、投票結果も大きく変わっていたと思います。

また、色々とオススメしてくださいね。
期待してます♪
[2005/09/17 11:43] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
アトマツさん、こんばんは♪

今頃になって何なんですけど、

>……がんばって読んだほうがいいのかなあ?

私は、「スキップ」>「ターン」>「リセット」の順に右肩下がりに評価が落ちていきました。v-16
ご参考までv-8


[2005/09/22 20:03] URL | そら [ 編集] | TOP ▲
そらさんありがと♪
もうしばらく本棚で熟成させときます。グビッ。
[2005/09/22 21:44] URL | ボジョレ・アトマツ [ 編集] | TOP ▲
井上夢人「プラスティック」
アトマツさんの感想を読んで気になっていた井上夢人さんの「プラスティック」、図書館で借りました。

ゆきうさぎさんご推薦の「サボテンの花」とどちらを先に読もうかしらん。v-209

[2005/09/28 21:25] URL | ひろ009 [ 編集] | TOP ▲
「Y」の方が全然完成度高いですよ、ひろさん(苦笑)
プラスティックはワリと実験的な要素が強いっす。
だから作品としてはビミョ~っていうか・・・
発想とラスト1行は、ごっつカッチョエエすけどね。

追記:例のアレ読みました。明日、朝イチでTBします。
[2005/09/28 21:52] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
実験作品に挑戦じゃ!
>だから作品としてはビミョ~っていうか・・・

そ、そんなーーー。
ええい、実験作品に挑戦じゃ!
ということで今読んでます。

「サボテンの花」、凄いっすよ。
私にとっては大当たり~v-218
[2005/10/04 22:20] URL | ひろ009 [ 編集] | TOP ▲
ひろさんへ
★「プラスティック」の感想、あっちこちググッてまとめてみました。


・一枚のフロッピーディスクに収められた54のファイル。それらには数人の書き手による文書が記録されていた。

・序盤から、読めば読むほど混乱してくる厭らしい展開で、何が真実なのか、誰が何をしているのか、自分が馬鹿になってしまったような錯覚に陥ってしまいます。

・ただのサスペンスなのかな? ……と思っていたら、それがもう、ねぇ。このあとの展開は是非ご自分で読んでみて下さい。凄いですから。

・なあぁんだそのネタか、と萎えてはいけません。そのあとこそがこの作品の醍醐味で、軽く、いや人によっては激しく恐怖に陥ってしまうかもしれない展開が。

・この構成を取った必然性まで含めて綺麗にまとめたことや、リーダビリティに関してはさすがです。トリックだけ見れば失敗なのかもしれませんが、テーマを主張するために作られて仕掛けとしては充分活きており、小説として読中、読後感は悪くありません。

・1つの小説をパズルのように組み立てることを楽しもう。

・ちょっと変わった物語。
[2005/10/05 08:03] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://afteryoufesta.blog16.fc2.com/tb.php/67-d74df9d6
佐藤正午「Y」読了。
初めての作家さんです。本好きの輪のアトマツさんアトマツさんやひろさんの所で見かけて興味を引かれ読みました。関連して色々読んで見ないとと思う本があるんですがとりあえずこれです。アトマツレッド隊長率いる爆笑戦隊ダジャレンジャーのダジャグリーンを拝命している..
お犬と本のある暮らし[2005/10/25 17:55]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。