FC2 managemented FC2 managemented
≪連城三紀彦『顔のない肖像画』(非公認)読者大賞blog「このトリックがすごい」 | ホーム | アトマツ家のミステリな読了≫
コメント
知らん人
ぜ~~んぜん知らない作家だ。
当たりじゃないのは当たり前だから~
ぐれえすさんトコで名前だけ見たかな。
館つながりでどうとか。
あんまり読む気はしないです...
[2005/10/10 13:10] URL | ゆきうさぎ [ 編集] | TOP ▲
うささんへ
【1992年 -『龍は眠る』により第45回日本推理作家協会賞を受賞。ちなみに、生年月日がまったく同じ綾辻行人との同時受賞であった】~下記URLより抜粋

http://encyclopedie-ja.snyke.com/articles/%E5%AE%AE%E9%83%A8%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D.html

ダメよダメよも運命(さダメ)のうち・・・?
[2005/10/10 13:19] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
そう来たか~!
綾辻さんは読まないのかと・・・。

一応読んでます、確かに疲れました。
シリーズ全部を読んでる人には色々思うことも多いんですが
この一冊だけ読めばそうかもね。

ついに出た館シリーズ最新刊というので(待ってたんですよぉ)飛びついたんですけどね。
この作品については綾辻さん自分の趣味に走って遊びすぎという気がします。

とりあえず第1冊目「十角館の殺人」を読んでみてください。


[2005/10/10 15:23] URL | ぐれえす [ 編集] | TOP ▲
ぐれえすさんへ
ワタシが読んでないワケないじゃないですか(笑)

そもそも「島田潔」のモトネタが知りたくって「御手洗シリーズ」を読み始めたクチなんすから。メチャクチャ大好きですよ「館シリーズ」。

★さて、そんなワタシ的「館シリーズ」ランキング

1位 時計館の殺人
2位 十角館の殺人
3位 迷路館の殺人
4位 暗黒館の殺人(3位とほぼ僅差)
5位 人形館の殺人
6位 水車館の殺人
7位 黒猫館の殺人

この作品は所謂問題作・・・っていうかみなさん賛否両論あるみたいですが、この無意味な長さにすべての意味が込められていたんだと思います。

よかったらミドねぇの私的ランキングも教えてくださいませませ♪
[2005/10/10 16:05] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
そうよねぇ、読んでるよねぇ。しっつれいしました。

ミド的ランキングは1位と2位が入れ替わるくらいで同じような感じですねぇ。

番外編として「霧越邸殺人事件」も結構好き。

他に綾辻行人さんのイタイイタイシリーズ(これで解る?)は読んでて辛いです。

御手洗さんよりこっちが先だったとね、
ホント失礼致しました。
[2005/10/10 17:00] URL | ぐれえす [ 編集] | TOP ▲
タイトル書いてない
重ねて失礼をば・・・。
[2005/10/10 17:01] URL | ぐれえす [ 編集] | TOP ▲
タイトルは別にええダスよぐれえすさん。
「霧越邸殺人事件」はワタシ的にはイマイチだす。
グリーン☆エメラルダスさんゴメンだす(汗)。

ちなみにイタイイタイ「殺人鬼シリーズ」はミド苦だす。
[2005/10/10 17:11] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
割と好きです
この≪綾辻行人を読んでいる≫感が*笑*
そしてあの独特の妖しげな世界も。
[2005/10/10 17:28] URL | ふらっと [ 編集] | TOP ▲
ふらっとさんへ。
「黒猫館の殺人」読んだ時は、

嗚呼、館シリーズも終わったな・・・

と嘆いたもんですが・・・。

そして、この作品の巷の評判を耳にした時は、

嗚呼、館シリーズはやっぱり終わったんだ・・・

と嘆いたもんですが・・・。

ここにきて奇跡の完全復活。
久々にミステリ読んで「ウオーッ!」と雄叫び上げました。
神よ悪魔よ、本当にありがとう。
最高です中也さん。
[2005/10/10 17:41] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
やったね♪
わーい正解!
「館」を楽しみに待つこと幾星霜。
すっかり忘れかけてたころにでた新刊ですからがんばって読みましたが、大変長いお話で(笑)だいぶ苦労しましたです・・・。
二階堂氏の「人狼城の恐怖」ほどじゃないですけどね~ε=( ̄。 ̄;)フゥ
[2005/10/10 18:06] URL | 朔 [ 編集] | TOP ▲
朔さんへ
完敗です名探偵。
ホントよくわかりましたね、お見事!

では後ほどTBさせてくださいね♪
取り急ぎ失礼御免!
[2005/10/10 18:11] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
わーい
何だかんだ言って、結構お好きですね?(笑)
しかも「霧越邸殺人事件」は、私もイマイチ… 「殺人鬼」は1冊読みましたが、いやあ、ほんと血塗れでしたよ。そういうのがお好きでなければ、特にオススメは…(笑)

中也さん、最高ですよねっ。
[2005/10/11 15:46] URL | 四季 [ 編集] | TOP ▲
四季さんへ
ええ、何だかんだ言って、結構好きなんですよ。
こういうまわりくどくていやらし~いレビュー書くのって(笑)

そういう四季さんこそ、結構お好きみたいですね綾辻さん。
おっ、ベストはやっぱり「十角館」すか?
ぐれえすさんと一緒ですね。
ちなみにワタシは「時計館」がベスト。

何故かというと、読んでる途中で分かっちゃったんですよ「十角館」のトリック。
ていうか悲しい事に「××××××なトリック」っていう
前評判をうっかり耳にしちゃってたんで(涙)
まあ中也さんと鹿谷さんには完全にヤラれちゃいましたが、ね(爆)

ミステリのレビューって読むのも書くのもメチャ神経使いますよね。
ホント怖いです。

ともあれ、ヤカタのヤカラが増えてヤタラ嬉しいです。
[2005/10/11 17:09] URL | アトマツ [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://afteryoufesta.blog16.fc2.com/tb.php/95-7288a9af
暗黒館の殺人 上下*綾辻行人
☆☆☆・・
+++ こんな一冊 +++[2005/10/10 17:29]
暗黒館の殺人(上・下) 綾辻行人
" hspace="5" class="pict" align="left"/>暗黒館の殺人 (上)オススメ度:★★★★九州の山深く、外界から隔絶された湖の小島に建つ異形の館―暗黒館。光沢のない黒一色に塗られたこの浦登家の屋敷を、当主の息子・玄児に招かれて訪
A STUDY IN ROSE[2005/10/10 20:01]
「暗黒館の殺人」綾辻行人
タイトル:暗黒館の殺人著者  :綾辻行人出版社 :講談社ノベルス読書期間:2004/10/05 - 2004/10/16お勧め度:★★上巻 → [ Amazon | bk1 ]下巻 → [ Amazon | bk1 ]「黒猫館の殺人」から12年、今年9月にようやく発刊された「館シリーズ」最新刊。あおちゃんは、最新刊
AOCHAN-Blog[2005/10/10 23:35]
「暗黒館の殺人」上下 綾辻行人
  [amazon] [bk1] 上巻読了。いやー、面白いです。最初は細切れに読んでたんですけど(1章読んだら他のことをしたり)、気付いたらもう止まらなくなっち...
Ciel Bleu[2005/10/11 14:25]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。